About

コルクラボ文化祭とは?

今年はオンラインで開催! コルクラボ文化祭2020!!

コルク・佐渡島庸平が主催するコミュニティ「コルクラボ」は、2020年11月22日(日曜日)に3年連続3回目となる「コルクラボ文化祭」をオンラインで開催します。

コルクラボは、仕事も年齢も、住んでいる場所もばらばらなメンバーたちが集まるコミュニティです。これまではリアル(オフライン)での活動が中心でしたが、こういった状況になり、4月からはほとんどの活動がオンラインになりました。

ゲストを招いて対談をする「ゲスト会」、メンバーの活動報告やワークショップを実施する「クルー会」、「合宿」と呼んでいる半年に1回の旅行や、コミュニティ内で活動しているさまざまな部活・プロジェクトも、今年はオンラインでの活動がメインになりました。

『こんな状況でわざわざ文化祭を開催するのか?』
『オフラインでの文化祭は実施可能か?』
『オンラインの文化祭はどうできるのか?』

ずいぶんと話し合いをしました。安全のこと、準備のこと、自分たちの想い。それぞれの想いをぶつけあって、オンライン開催を決定するとともにテーマを「はみだそう」にしました。「はみだそう」にはこんな想いを込めています。

はみだそう
 不要不急は避け、3密にならないように、
そんな息苦しい窮屈な時代がやってきた。
そんな窮屈な時代になっても、
やっぱり、無駄に集まって何かを創りあげ、
遊びを、学びを、喜びを、共有したい。
だから今年もやります。みんなの好きのおすそわけ。
「できない」と縮こまるのではなく
すこし、はみだして新しいやり方で
少し距離をとりながら、この息苦しさから、はみだそう
コルクラボ文化祭2020

今でこそオンラインのやり方を少しずつ学び慣れてきましたが、オンラインのみのコミュニケーションはとても四苦八苦しました。
リアル(オフライン)では言葉にしなくても伝わるものが、オンラインではなかなか伝わらないもどかしさ。

「好き」は自分で味わうだけでも十分ですが、「好き」の詰まった遊びや、学びや、喜びを、他の人と共有する楽しさを、諦めたくはありませんでした。
そうやって、半年以上オンラインで活動して、少しずつ、感動したり、はしゃいだり、共感したりする気持ちは、画面越しでも伝えられることができるんじゃないか?そう考えるようになりました。

この状況でどうやったらオンラインで文化祭が楽しめるのか?コミュニティ内で議論してだしたテーマがこの「はみだそう」。

今年の文化祭はオンライン。人と人との距離が少し広くなっているからこそ、コルクラボというコミュニティの中で育てた「好き」を、コミュニティからはみだして皆さんとも共有したい。届けたい。

そんな想いで、今年も開催します。「コルクラボ文化祭」!!