About

コルクラボ文化祭とは?

好きのおすそわけ、どうぞ

コルク・佐渡島庸平が主催するコミュニティ「コルクラボ」が、11月24日に初の文化祭「コルクラボ文化祭」を開催します。キャッチコピーは「好きのおすそわけ、どうぞ」。コルクラボ文化祭は、普段あまり外にでないコルクラボの活動を、皆さんと一緒に楽しむイベントです。
漫画家による展示会や、佐渡島庸平との連続トークイベントなどで皆さんをお待ちしています。

2017年1月に設立されたコルクラボは「コミュニティを学ぶコミュニティ」として、出版社、広告代理店、医療関係者などなど、職種がバラバラなメンバーが集まり、会社や家族につぐ第三のスペースとしていろいろな活動をしてきました。

コルクラボは、普段はさまざまなジャンルのゲストを招いた「ゲスト会」、コルクラボメンバーの活動報告をおこなう「クルー会」の月2回の活動を定例会としています。定例会以外にも、有志によってさまざまな部活動が繰り広げられています。

これまでコルクラボは、コミュニティ内に閉じた活動がメインでした。しかしながら、そろそろコルクラボの活動をもっと世の中の人に知ってもらうことはできないか。僕らがコミュニティの内部で育ててきた”好き”を、コルクラボの外にいる皆さんにも届けたい。

そう考えて、コルクラボ初の試みとして「コルクラボ文化祭」を開催することとなりました。