Event&Map

出展詳細

ワークショップ

数種類の香料から、自身が感じたこと~色や形、音楽や自然の光景、思い出、人、意思、妄想、、、などをアウトプットしながら香水にデザインしていくワーク。

五感の中でも最も嗜好性が高いのが嗅覚、つまり感じ方の個体差がはげしめ、ということは、感じることの自由度が最強(笑)。

この特性を活かして、一つの香料にたいし、誰がなんと言おうと、自分が感じた、思い出した、イメージしたことをどんどん膨らませ深掘ります。
これを4~5種類繰り返し、最後に、自分の好き、自分の居心地、自分らしい世界をデザインしていきます。
イメージにあわせて香料を調合します。
このワークショップでは、市販のアロマテラピーオイルではなく、香水製造の原料である香料を使います。
「香水なんて柄じゃない」という方、ウェルカムです!

【開催時間】 15:45-16:55
【講師紹介】 栗原真佐子 
ワークショップデザイナー、フレグランスデザイナー。
香りに関するワークショップサロン「adams.fragrance.family」主宰。香りをツールにして、自分らしい居場所づくり、新しい自己表現のお手伝いをしています。香水やアロマテラピーに関心がない、敷居が高いと思ってる、そんな方にも気楽に、遊びにきてほしいです。

出展者一覧

1st floor

3rd floor

roof floor