Event&Map

出展詳細

ワークショップ

「こくごのじゅぎょう ~物語をおもしろく読む~」

物語には、構造がある。その構造を知って、物語を深くおもしろく読み解き、楽しく語り合う会!

そもそも物語構造って何? それは、数千年にわたって人々に語り継がれてきた神話や民話が持つ、共通の型。例えば『美女と野獣』は「人が呪いで獣になる」という構造を持つ。実は同じ構造が、『紅の豚』にも見出せます。構造を知ると、物語に秘められたテーマが紐解けます。「物語構造??」という方でも大丈夫! 前半で物語構造とは何かを知り、その後、物語の中の構造を自由に探しながら、一緒に、物語を読み解きましょう!

「こくごのじゅぎょう」を担当するのはコルクラボ2期生のみっきーこと、並木勇樹。小説編集者として活躍する一方で、コルクラボでは物語構造分析に関するイベントを多数実施。いずれも即満員になる人気企画。

【開催時間】 17:30-19:30
【講演者】
並木勇樹:
出版社で働く小説の編集者。理系専攻だった大学時代に受けた文学の授業で、文学研究・物語分析に惹かれる。大学卒業後4年間テレビ番組制作会社で働いた後、大学院に進学し文学を研究。ファンタジーを研究テーマに、超現実な力の意味を象徴として読み解いたり、物語の構造と時代文化の連動性を考察したりした。修了後、つらい女子高教員時代を経て、小説編集者に。

出展者一覧

1st floor

3rd floor

roof floor