Event&Map

出展詳細

サディーの虎

ジャンルや年代の垣根を超え、クリエイターが作品を持ち込みます!コンテンツが編集されていく過程を見届けよ!

漫画やアニメに対して、天才編集者佐渡島庸平(通称:サディ)がフィードバックしていく企画を開催!
漫画家の卵やアニメーション監督、大物漫画家まで、様々なフェーズにいるクリエイターが作品を持ち込みます。それらの作品を佐渡島はどんな視点で見ていくのか!?どんなアドバイスをするのか!?お楽しみください!
(1人づつ登壇して、各20分づつセッションが行われる予定です。)

【開催時間】18:30-20:00
【審査員】
佐渡島庸平
2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。 著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。「週刊 編集者・佐渡島の好きのおすそ分け」を公開中。
https://www.sady-editor.com/

【持ち込み予定】
▼秋野ひろ(漫画家, twitter: @16_akino)
▼じゅん(漫画家, twitter: @principaljun)
▼りょーちも(アニメ監督, twitter: @ryo_timo)
ゲーム会社勤務を経て、『BECK』(2004)で原画としてデビュー。『ノエイン もうひとりの君へ』(2005-2006), 『NARUTO –ナルト-』(2006), 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)で原画を担当。その後 『鉄腕バーディー DECODE』(2008), 『鉄腕バーディーDECODE:02』(2009)でキャラクターデザインと総作画監督を、さらに『夜桜四重奏 -ホシノウミ-』(2010), 『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』(2013)では監督も務める。3D作品『亜人』(2016)ハイブリッド作品『正解するカド』(2017)などで演出を努め、2D3Dの垣根を超えてデジタル技術を積極的に取り入れる制作スタイルのクリエーター。

 ▶︎持ち込み作品:『イドも』
 https://community.camp-fire.jp/projects/view/185342

▼そして、スペシャルゲストも参戦!!

出展者一覧

1st floor

3rd floor

roof floor