Event&Map

出展詳細

ゲーム

マーダーミステリーゲームって何?からスタートした、コルクラボオリジナルゲーム「佐渡島庸平殺人事件」の監修サディ×橘さん(全裸監督PD)に、マーダーミステリーについて語ってもらいます

コルクラボで始まった、『オリジナルマーダーミステリーゲームを作ろうプロジェクト』で完成した、佐渡島庸平殺人事件の生プレイを配信します。あわせてサディ(宇宙兄弟/ドラゴン桜編集者)と橘さん(全裸監督プロデューサー)に、そもそもマーダーミステリーとは?から、オリジナルのゲーム作りの難しさや楽しさについて対談してもらいます!

【開催時間】 15:30~16:45 【人数制限】300人
※入場チケット購入者限定配信です。
※プログラムチケットは必要ありません。
※イベントに入れる視聴URLは、入場チケット購入者にメールでお知らせしています。

橘康仁(たちばなやすひと)さん

プロデュース会社「Nemeton」代表。東京大学卒業後、有線ブロードネットワークス(現USEN)を経て、2004年にドリマックス・テレビジョン(現TBSスパークル)入社。主なプロデュース作品は、『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京)、『マリオ〜AIのゆくえ〜』(NHK)、『ふたつのスピカ』(NHK)他。2018年に独立。最新作はNetflix『全裸監督』など。

佐渡島庸平(サディ・コルク代表)

『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年講談社退社後、クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築を目指している。

出展者一覧

VR空間(Hubs)

Webinar

ZOOM-A(多目的ルーム)

ZOOM-B(実験室)

ZOOM-C(図書館)

ZOOM-D(家庭科室・美術室)

ZOOM-E(児童室・ピロティ・砂場)

ZOOM-F(放送エリア)